三井住友など海外銀行によるドル建て債起債、1年ぶり高水準

外国の銀行によるドル建て債の起債 額が7日、1日としては1年ぶりの高水準となった。三井住友銀行やオ ランダの銀行ラボバンクなどが起債した。

ブルームバーグのデータによると、三井住友は30億ドル(約3150億 円)、ラボバンクは17億5000万ドルそれぞれ起債し、外国の銀行による 7日の起債額は計73億ドルに達した。これは88億ドルを記録した昨年1 月8日以来の高水準となる。

米連邦準備制度理事会(FRB)が刺激策を縮小することに伴い金 利が上昇し、産業界は債券発行を控えて今年の米投資適格債の起債 は16%の減少が見込まれるものの、外国の銀行による起債がその影響を 軽減すると、バンク・オブ・アメリカ(BOA)のアナリスト、ハン ス・ミッケルセン氏らが昨年11月25日付リポートで予想している。

原題:Sumitomo Leads Busiest Day for Yankee Bank Bond Sales in a Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE