米記録的寒波、天然ガスパイプラインと製油所の操業にも影響

記録的な寒波により米国全域のエネ ルギー関連インフラが影響を受けている。エネルギー会社は天然ガスパ イプラインの稼働率が低下する恐れがあるとの見方を示しており、燃料 ターミナルの操業に支障が出ているほか、寒波と停電で稼働が停止した 製油所では復旧作業が進められている。

寒波の影響により原油相場が上昇したほか、スポット市場の天然ガ ス価格も3営業日続伸した。民間気象予報会社アキュウェザーによれ ば、ニューヨークなど多くの都市で気温がカ氏4度(セ氏マイナス16 度)まで低下し、1896年以降で最低を記録した。

米エネルギー省のエネルギー情報局の報告によると、西部と南部か らニューイングランド地方に天然ガスを輸送するパイプラインは7日、 いずれも稼働率が低下しており、ニューヨーク市への輸送にも支障が出 ている。

原題:Arctic Cold Disrupts Natural Gas Pipes and Oil Refineries (1)(抜粋)

--取材協力:Christine Harvey、Christine Buurma、Naureen S. Malik、Mario Parker. Editors: Richard Stubbe, Dan Stets

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE