シティ、PEファンド持ち分10億ドル相当の売却を検討-関係者

米銀シティグループは旧プライベー トエクイティ(PE、未公開株)投資部門が運用する同行の資産約10億 ドル(約1050億円)相当を売却する可能性がある。事情に詳しい関係者 5人が明らかにした。シティは銀行による高リスク投資を規制する「ボ ルカー・ルール」に対応するため流動性の低い投資を縮小している。

シティは昨年12月にロハティン・グループに売却したシティ・ベン チャー・キャピタル・インターナショナル(CVCI)が運用するファ ンドの同行の持ち分売却を検討している。協議は非公開だとして関係者 が匿名で語った。

シティなどの銀行はボルカー・ルールに基づく規制面の圧力を受け て資産や事業の縮小を進めている。シティは昨年、PE子会社メタルマ ーク・キャピタルを売却したほか、行内のヘッジファンド部門を別会社 とし、ネーピア・パーク・グローバルに名称変更した。

シティ広報担当のダニエル・ロメロアプシロス氏は電子メールで配 布した発表資料で「シティはボルカー・ルールに対応するためPEファ ンドについて複数の選択肢を検討している」と説明した。ロハティンの 広報を担当するサード・バービネン社のクリス・キットレッジ氏はコメ ントを控えた。

原題:Citigroup Said to Weigh Sale of $1 Billion in Buyout-Fund Stakes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE