欧州株:5年半ぶり高値-独雇用統計とアイルランド国債発行で

7日の欧州株式相場は上昇し、指標 のストックス欧州600指数は2008年5月以来の高値で終了した。ドイツ で昨年12月の失業者数が2年ぶりの大幅減少となったほか、救済プログ ラムから先月脱したアイルランドが銀行団を通じて国債発行したことが 手掛かり。

欧州の銀行株指数は2年半ぶり高水準まで上昇し、ストックス600 指数を押し上げる大きな要因となった。アイルランドの順調な国債発行 を背景に、域内全体で借り入れコストが低下した。デンマークのコンテ ナ海運会社、APモラー・マースクは07年11月以来の高値を付けた。ス ーパーマーケット・百貨店部門の株式を売却する計画が好感された。

ストックス600指数は前日比0.7%高の329.4で終了。昨年は17%上 昇し、ブルームバーグがまとめたデータによれば、株価収益率 (PER、予想収益ベース)が15.4倍に達し、5年平均の12.1倍を上回 った。

ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)で資産運用に携わるピエール・ ムートン氏は電話インタビューで「ドイツにとって明るい材料は、欧州 全体にとってもプラスだ」とし、「景気循環に関して欧州経済が全体的 に昨年、底を打った可能性は極めて高い。投資家らは現在、慎重ながら も前向きとなっている」と述べた。

ドイツ連邦雇用庁(FLO)がこの日発表した12月の雇用統計によ ると、失業者数は前月比1万5000人減少。11年12月以降で最大の減少幅 となった。エコノミスト予想中央値は1000人減少だった。

アイルランドは10年債を37億5000万ユーロ発行。この額は目標とし ていた最低水準を上回った。

7日の西欧市場では18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇。独 DAX指数と仏CAC40指数はそれぞれ0.8%上げ、英FTSE100指数 は0.4%高となった。

原題:Europe Stocks Rise to 5 1/2-Year High on German Jobs, Irish Debt(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa. Editors: Srinivasan Sivabalan, Cecile Vannucci

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE