米貿易赤字:11月は343億ドルに縮小、4年ぶり低水準

昨年11月の米貿易赤字は市場の予想 以上に縮小した。原油の輸入が3年ぶり低水準となった一方、全体の輸 出額は過去最高を記録した。

米商務省が発表した昨年11月の貿易収支統計によると、財とサービ スを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月 比12.9%縮小し、343億ドルとなった。これは2009年10月以来の低水 準。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は400億ドルだった。前月は393億ドル(速報値406億ドル)に修正され た。

HSBCセキュリティーズUSAのエコノミスト、ライアン・ワン 氏は「ユーロ圏がリセッション(景気後退)から脱したことも、米貿易 赤字の縮小に寄与している」と指摘。「また昨年末にはアジアからの需 要が上向いてきたようだ。この傾向が続くことを期待したい」と加え た。

輸出額は0.9%増の1949億ドル。民間航空機が3億9000万ドル、化 学製品は2億6400万ドルそれぞれ増えた。

輸入額は1.4%減の2291億ドル。原油の輸入額は285億ドルと、10 年11月以来の低水準に落ち込んだ。価格下落と輸入量の減少が反映され た。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を控除し た実質財収支の赤字は446億ドルと、5カ月ぶり水準に縮小した。

い。

原題:Trade Gap Shrinks to Four-Year Low as U.S. Oil Imports Drop (2)(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche. Editors: Carlos Torres, 千葉 茂

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE