人民元:香港市場で最高値を更新-中銀が中心レート引き上げ

中国人民元は7日、香港市場で過去 最高値を更新した。中国人民銀行(中央銀行)が4営業日ぶりに元の中 心レートを引き上げたのに加え、同国政府が元相場の柔軟性を高めると の観測も背景にある。

人民銀は7日、元の中心レートを0.03%元高方向の1ドル=6.1042 元に設定した。同国誌、中国外匯のウェブサイトに掲載された人民銀の 易綱副総裁の寄稿文によれば、中国当局は今年、外国為替改革の詳細な ルールを盛り込んだ包括的な計画を策定する。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア市場 で人民元は現地時間午後5時15分(日本時間同6時15分)現在、前日 比0.12%上昇の1ドル=6.0378元。これは香港でオフショア取引が始ま った2010年以降の最高値で、6.04元の水準も初めて突破した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、 人民元はオ ンショア市場で0.02%高の1ドル=6.0512元となった。過去2営業日 で0.03%下げていた。

原題:Offshore Yuan Strengthens to Record High on Band Widening Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE