LG電子、スマートテレビを発表-米HPから取得のOS搭載

韓国のLG電子は、同社初となるイ ンターネット対応テレビを発表した。米ヒューレット・パッカード (HP)から昨年取得した基本ソフト(OS)「ウェブOS」が搭載さ れている。

世界2位のテレビメーカーであるLG電子は、家電見本市「インタ ーナショナル・コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (CES)」でネット対応テレビを紹介。同社は電子メールで配布した 資料で、もともとは米パームが開発し、HPが引き継いだ「ウェブ OS」を、LGが今年発売するスマートテレビの70%余りに搭載するこ とを明らかにした。

米ネットフリックスやフールー(Hulu)、アマゾン・ドット・ コムなどが提供するオンラインによるビデオ配信サービスの利用が増え る中で、LG電子はインターネットに接続するスマートテレビのシェア 拡大でサムスン電子と張り合っている。

スマートフォン(多機能携帯電話)ではアップルとグーグルのOS が市場を支配しているが、スマートテレビの分野では優位に立つOSが まだ出現していない。

LG電子は、年内に超高精細画面のテレビを12モデル発売すること も発表。新モデルには「ウェブOS」が搭載されるという。

原題:LG Unveils Web-Connected TV Running WebOS Acquired From HP (1)(抜粋)

--取材協力:Cliff Edwards. Editors: Suresh Seshadri, Frank Longid

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE