中国、民間資本銀行3-5行に試験的営業を許可へ-改革の一環

中国は金融改革の一環として、年内 に民間資本により設立される銀行3-5行に対し試験的な営業を許可す る方針だ。中国銀行業監督管理委員会(銀監会)が6日発表した。

銀監会の声明によると、中国は既存の銀行の再編に参加するよう民 間投資を促すほか、外国銀行参入の敷居引き下げを検討する。また、上 海自由貿易区への支援を強化する。

このほか、金融サービス改善に向けた取り組みの一環として、年内 に地方政府の資金調達事業体(LGFV)への融資のリスクを適度に軽 減するほか、不動産融資のリスクを厳しく抑制する。

外国銀行は中国の市場シェアを現在の2%未満から拡大しようと苦 戦している。中国の銀行資産は昨年9月末時点で147兆元(約2530兆 円)と、2008年から2倍余りに増加。国内銀行が記録的な利益を上げる 一方で、外銀は支店増設や商品提供で中国政府から制約を受けている。

原題:China to Allow Up to 5 Privately Funded Banks in Trial of Reform(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE