米アップル:高速連写アプリ製造企業スナッピーラブズを買収

米アップルはスマートフォン向け写 真撮影アプリ、スナッピーカムの開発企業を買収した。アップルが引き 続き企業買収を加速させていることを示した。

買収したのはサンフランシスコを本拠とし、オーストラリアの起業 家ジョン・パパンドリオポウロス氏が運営するスナッピーラブズ。スナ ッピーカムの価格は1ドルで、利用者は高速連写の後にベストショット を選べる。アップルのアプリ販売サイトでは購入できなくなった。買収 の条件は開示されていない。

アップルによるスナッピーラブズ買収は、ハイテク専門ブログのテ ッククランチが先に報じていた。アップルは新興企業を買収して、その 技術を将来の製品に生かす戦略を展開、地図情報のロケーショナリーや ホップストップ、動作認識センサー技術のプライムセンスなどを相次い で買収していた。ティム・クック最高経営責任者(CEO)が昨年10月 に明らかにしたところでは、アップルが前期(2013年9月期)に買収し たIT企業は15社に上った。

アップル広報のクリスティン・ユゲ氏は「アップルは小さなテクノ ロジー企業を随時買収しているが、目的や計画については通常コメント しない」と述べ、スナッピーラブズの買収を確認した。

原題:Apple Buys SnappyLabs to Improve IPhone Picture-Taking Speeds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE