欧州議会のボウルズ氏ら、バルニエ氏の銀行構造改革案に反対

欧州議会のシャロン・ボウルズ経 済・金融問題委員会委員長と緑の党のスベン・ギーゴルト議員(ドイ ツ)は、欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会のバルニエ 委員(域内市場・金融サービス担当)が掲げる銀行の構造改革案につい て、多くの銀行の規制逃れを許すことになるなどとして、再考を求め た。

ボウルズ、ギーゴルト両氏は、監督機関の権限を強化し、EU域内 の大手銀行に自己勘定取引の規制を迫ることになる同提案について、根 本的な見直しが必要だとしている。

ボウルズ氏は電子メールで、5月の欧州議会選挙に伴う休会入りを 控え、審議時間が限られていることに触れ、「このような案を現時点で 提示するのは失礼ではないか」と批判した。

また、ギーゴルト氏は電話取材に応じ、「提案は官僚主義的であ り、競合する全ての企業に均等な基準を保証していない」と指摘。「そ れならルールがない方が良い」と述べた。

バルニエ委員は10月の任期満了前に銀行構造改革案を法制化するこ とを既に断念しているが、欧州議会の反対でさらに困難が増した形だ。 ドイツ銀行やクレディ・アグリコルなどの銀行はEUの改革の動きに強 く反発している。

原題:EU Lawmakers Dismiss Barnier’s Bank-Structure Overhaul Proposals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE