欧州株:下落、米サービス業指標で-レミー・コアントロー安い

6日の欧州株式相場は下落。米サー ビス業活動の弱まりを示した経済指標が嫌気された。一方、米製造業受 注は予想を上回る伸びとなった。

フランスの酒造会社レミー・コアントローと、福利厚生用食事券サ ービスを手掛ける仏エデンレッドがいずれも大きく下げた。両銘柄の投 資判断をナティクシスが引き下げた。一方、オランダのブロードバンド 会社ジゴは3.6%上昇。同社買収の準備を米リバティ・グローバルが進 めていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。英保険会社RSAイ ンシュアランス・グループは6.2%の大幅高。イタリアのモンテ・デ イ・パスキ・ディ・シエナ銀行とドイツのコメルツ銀行が、欧州全体の 銀行株の上げを主導した。

ストックス欧州600指数は前週末比0.2%安の326.98で終了。同指数 は先月13日から今月3日までの間に5.8%上げていた。

アッシュバートン(英ジャージー)の投資マネジャー、ベロニカ・ ペクラナー氏は電話インタビューで、株式相場は「クリスマスを挟んで 非常に大きく上げた」と指摘した上で、「若干の相場調整が進んでい る。バリュエーション(株価評価)が過去1年で高まったことから、リ ターン決定で利益の伸びがより大きな役割を果たすだろう。ボラティリ ティがやや高まる可能性がある」と語った。

ストックス600は2013年に年間で17%上昇。ブルームバーグがまと めたデータによれば、同指数の株価収益率(PER、予想収益ベース) は13.7倍。5年平均は12.1倍となっている。

米供給管理協会(ISM)が発表した12月の非製造業総合景況指数 は53.0と、前月の53.9から低下した。ブルームバーグがまとめたエコノ ミストの予想中央値は54.7だった。米商務省が発表した11月の製造業受 注額は前月比1.8%増加。エコノミストの予想中央値は1.7%増だった。

この日の西欧株式市場では、取引のあった14カ国中8カ国で主要株 価指数が上昇。スウェーデンとフィンランド、オーストリア、ギリシャ の各市場は祝日のため休場だった。

原題:European Stocks Drop After U.S. Services, Factory-Orders Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE