ドイツ国債が上昇、インフレ低下で-伊指標で質への逃避

6日の欧州債市場ではドイツ国債が 上昇し、 10年債利回りは昨年11月以来の大幅低下となった。同国イン フレ率の低下や、イタリアのサービス業活動縮小を背景に、域内で最も 安全とされるドイツ国債の需要が高まった。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、先週償還を迎えた240 億ユーロ規模のドイツ10年債の払い込みがこの日に予定されており、こ れも相場上昇を支援した。アイルランド国債も上昇。同国は救済プログ ラムを脱して以来初の国債発行に向け、銀行を採用した。一方、スペイ ン国債は下落。欧州中央銀行(ECB)は定例政策委員会を9日に開催 する。

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)の欧州金利戦略部門 の責任者、リチャード・マクガイア氏は「新年に入り初めて休日のない 週を迎え、これまでよりも慎重かつファンダメンタル重視のアプローチ に移った」と述べた。

ロンドン時間午後4時33分現在、ドイツ10年債利回りは前週末比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.91%。これは昨 年11月13日以来の大幅低下。同国債(表面利率2%、2023年8月償還) 価格はこの日、0.33上げ100.815となった。

ドイツ連邦統計局が発表した2013年12月の消費者物価指数( CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準で前年同月比1.2%上昇 と、11月の1.6%上昇を下回る伸びだった。

イタリアのサービス業景況指数は12月に47.9と、活動の拡大・縮小 の分かれ目となる50を2カ月連続で下回った。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたアナリストの調査中央値は48.5だった。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは前週末比6bp低下 の2.97%。これは昨年10月30日以来の大きな下げ。同国債(表面利 率2.25%、2023年9月償還)価格は0.445上げて93.995。

原題:German Bonds Advance as Inflation Slows, Italian Services Shrink(抜粋) Pound Weakens Versus Euro After Service Growth Slows; Gilts Rise (抜粋)

--取材協力:David Goodman. Editors: Keith Jenkins, Paul Dobson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE