スイス中銀:13年は1兆円超の赤字-金下落で政府納付金見送り

スイス国立銀行(中央銀行)は6 日、2013年分の政府納付金支払いを見送ると発表した。金相場下落で同 年の収支が90億スイス・フラン(約1兆400億円)の赤字になったため という。

同中銀の声明によると、フラン建てで30%の金値下がりによっ て150億フランの評価損が生じた。外貨で約30億フラン、UBS救済の 一環として設立した基金の同行への売却で30億フラン強の利益をそれぞ れ計上したものの、全体ではマイナスとなった。

世界経済の改善を背景に、昨年の金相場は1981年以降で最も下げ た。スイス中銀のウェブサイトによれば、昨年11月末時点で同中銀が保 有していた金1040トンの評価額は378億4400万フラン。

スイス中銀は声明で「利益配分はできない」とし、「株主への配当 ならびに連邦政府と地方政府への利益分配の双方に影響を及ぼす」と説 明した。同国では26の準州・州が中銀の筆頭株主。中銀は毎年、連邦政 府とこれら準州・州に10億フランを納付するが、配当向け準備高がマイ ナスとなった場合にはこれを見送る。

原題:SNB Expects $10 Billion Loss for 2013 as Gold Price Plummets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE