中国と韓国、日本との話し合いを拒否-安倍首相は対話探る

中国と韓国は6日、日本との対話を 拒否した。安倍晋三首相が関係改善を呼び掛けたものの、同首相による 昨年12月26日の靖国神社参拝に中韓両国は強く反発している。

安倍首相はこの日、三重県の伊勢神宮で記者会見し、「中国、韓国 と対話を図っていくことは、地域の平和と安定にとって極めて重要だ」 と述べた上で、「首脳会談は現時点で見通しがあるわけではないが、困 難な課題や問題があるからこそ、前提条件を付けずに首脳同士が胸襟を 開いて話し合いすべきだ」と指摘した。

韓国の朴槿恵大統領はソウルでの同日の記者会見で、「日韓両国間 の協力を拡大すべき時に協力の環境が繰り返し台無しとされることを残 念に思う」と語った。中国外務省の華春瑩報道官は同日、北京での記者 会見で、安倍首相の靖国参拝が中国との対話の扉を閉ざしたと述べた。

原題:China-South Korea Reject Talks With Japan as Abe Seeks Dialog(抜粋)

--取材協力:Kevin Hamlin. Editors: Andrew Davis, Neil Western

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE