HSBCなど外銀、中国金融自由化からの恩恵に期待-E&Y

中国が金融自由化を推し進めれば、 規制面での課題は残るものの、英HSBCホールディングスや米バン ク・オブ・アメリカ(BOA)などの外国銀行は恩恵にあずかると期待 している-。米会計事務所アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)がこ う指摘した。

E&Yは外銀38行を調査。上海で6日、「斬新的かつ継続的な金融 改革が中国で進んでおり、外銀は中国における事業の将来について楽観 的だ」とする資料を発表した。回答した外銀は向こう3年、業績が「若 干改善」すると見込んでいるという。

同調査によれば、外銀は金利規制の緩和が収益性に短期的な影響を 与える可能性があるものの、中国経済を均衡化させる鍵だとみている。 中国における外銀の課題は、複雑な規制や資本・流動性の制約、技能不 足、利ざやの小ささなどだとしている。

原題:Foreign Banks Are Optimistic on China Reform, Ernst & Young Says(抜粋)

--Jun Luo. Editors: Nathaniel Espino, Russell Ward

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE