新興市場株:下落、MSCI指数は4カ月ぶり安値

新興市場株式相場は下落。MSCI 新興市場指数は4カ月ぶりの安値水準となっている。6日発表された昨 年12月の中国サービス業購買担当者指数(PMI)が前月比低下したこ とで、中国景気が減速しているとの見方が強まった。

建設会社の中国中鉄は香港市場で昨年7月以来の安値。社長の事故 死公表が嫌気された。ソウル市場ではコリア・インベストメント・アン ド・セキュリティーズが第4四半期の各社の業績不振の可能性を指摘し たことから、大林産業を中心に建設株が売られた。台湾HTCも台北市 場で3.6%安。昨年10-12月の純利益がアナリスト予想を下回った。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時45分(日本時間同3時45 分)現在、前週末比0.6%安の973.81。このままいけば、昨年9月6日 以来の安値で取引を終了する。

原題:Emerging-Market Stocks Drop to Four-Month Low While Won Tumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE