ゴールドマン御用達バー、閉店-初の解雇通知パーティーも

六本木ヒルズにあるバー「ハート ランド」が閉店した。かつて同じビルにあるゴールドマン・サックス・ グループやリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの日本本部で働く バンカーたちで賑わい、金融危機後は日本初の「ピンクスリップパーテ ィー」が開催された店だ。

ハートランドのウエブサイトによると閉店は6日付。同店を所有す るキリンホールディングスの広報担当、山本冠氏によると別の場所に移 ったり、再オープンしたりする予定は現時点ではないという。

同店は03年にオープンし、09年4月には解雇通知(ピンクスリッ プ)をもらい求職活動中の金融プロフェッショナルらと、ヘッドハンタ ーや企業の人事担当者とのマッチングを目的にした転職活動のための、 いわゆるピンクスリップパーティーが催された。

13年4月、当時の塩谷麻衣マネジャーは金融危機後にバンカーの多 くは姿を消し、店の収入は30%減ったと述べていた。六本木ヒルズには 存在感が小さくなる金融機関に代わってグーグルやレノボ・グループ (聯想集団)といったハイテク企業が入居。アップルの日本拠点も置か れている。

キリンの山本氏によるとバーは同名のビールのアンテナショップと してオープンしたが、「ブランドとして十分浸透、支持されてきた」た め「次のステップに行くため」閉店が決定された。ハートランドビール の販売数の伸び率はここ数年、2桁が続いていたという。

--取材協力:Terje Langeland. Editors: 宮沢祐介, 中川寛之

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE