香港株(終了):ハンセン指数、2カ月ぶり安値-石炭株安い

香港株式相場は下落。ハンセン指数 が約2カ月ぶりの安値で引けた。英HSBCホールディングスとマーク イット・エコノミクスが6日発表した昨年12月の中国サービス業購買担 当者指数(PMI)が前月から低下したことが響いた。

中国最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は2%安。石炭生産で 中国最大手の中国神華能源(1088 HK)は2.2%安。ジェフリーズ香港に 続き、BNPパリバが今年の石炭の値下がりを予測した。鉄道建設で中 国2位の中国中鉄(390 HK)は4.1%下落。同社は白中仁社長が事故死 したと発表した。

ハンセン指数は前週末比133.13ポイント(0.6%)安の22684.15 と、昨年11月14日以来の安値で終了。中国政府が発表した先月の非製造 業PMIが4カ月ぶりの低水準を付けたことを受け、3日は前日 比2.2%安と昨年7月3日以来の大幅な下げを記録していた。ハンセン 中国企業株(H株)指数は前週末比1.4%安の10290.55。

キムエン証券のセールストレーディング担当ディレクター、アンド ルー・サリバン氏(香港在勤)は電話インタビューで、「投資家は明る いニュースを待っている」と述べ、「中国の景気鈍化に伴い、電力需要 は減少するだろう。石炭株が圧迫されているのはそのためだ」と分析し た。

原題:Hong Kong Stocks Sink to Near 2-Month Low as China Shenhua Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE