急成長のファンタジースポーツ、ウォール街からプロに転身も

ドルー・ディンクマイアー氏は投資 担当シニアアナリストとして米フロリダ州タンパで7年間勤務した後、 プロとしてファンタジースポーツの道に進む決心をした。

昨年結婚したばかりのディンクマイアー氏(31)がファンタジース ポーツリーグで毎日対戦して稼ぐ金額は、機関投資コンサルティング会 社キャップトラスト・ファイナンシャル・アドバイザーズで国際証券と 米国内の中小型株の調査に携わっていた前職のころと変わらないと話 す。

ディンクマイアー氏はダートマス大学の元テニス選手。急成長する ファンタジースポーツの参加者の一人だ。ファンタジースポーツ事業者 団体によると、参加者は2012年に関連する製品・サービスのほか、参加 料として33億8000万ドル(約3500億円)を支出した。シーズンを通して 続くリーグ戦は米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)のプレー オフ開始とともに終了したが、日々の競技は引き続き増加している。

同団体のポール・チャーチアン代表はミネアポリスからの電話イン タビューで、「ここ数年で爆発的に成長している。調査段階に入るまで に非常に急速に成長し、既に流行遅れになっているだろう。ファンタジ ースポーツが始まって以降、過去2年間の投資額が最も多い」と指摘す る。

ボストンを拠点に野球やフットボール、バスケットボール、ホッケ ーのファンタジースポーツ競技を毎日主催しているドラフトキングズは 昨年11月に2400万ドルの追加調達を完了した。同社の事業拡張を支援す るため、ベンチャーキャピタルのレッドポイント・ベンチャーズが中心 となって出資した。

米テレビネットワークNBCを傘下に持つコムキャストのベンチャ ーキャピタル関連会社コムキャスト・ベンチャーズは13年初めに他社と 共同でファンタジースポーツゲーム開発会社ファンデュエルに1100万ド ルを投資。同社は現在、週平均で総額600万ドル以上の賞金を支払って いる。

米国外でも人気

ファンタジースポーツは、好きな選手を参加者が選んで仮想のチー ムを編成し、1980年代までさかのぼって集計した統計を基に選手の成績 を決定し、チームの得点を他の参加者のチームと競うシミュレーション ゲーム。事業者団体によると、米国のファンタジースポーツの参加者 は3350万人を超える。NFLに基づいたリーグが米プロ野球のメジャー リーグを大幅に上回り最も人気が高い。米国外でも人気が高まってお り、サッカーやクリケットのリーグもある。

ディンクマイアー氏は昨年6月にキャップトラストを退社。ディナ ーパーティーで出会った人にファンタジースポーツで収入を得ている自 身の職業を説明するのは難しいこともあると語る。

「最初の質問は、『あなたはプロのギャンブラーなのですか』だ。 私は区別しようとしている。業界では、ファンタジースポーツを完全に 合法なものとすることに非常に神経質になっているからだ。オンライン ポーカーは大半の場所で合法ではない。デイトレーディングは1日だけ やると非常に悪いことのようにも感じられるが、長期的にはサンプル数 が増え、その人にスキルがあれば通常は存在感が増すだろう」。ディン クマイアー氏は電話インタビューでそう述べた。

原題:Fantasy Sports Luring Wall Street in Its Fastest-Growing Sector(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE