「アナと雪の女王」が首位返り咲き-週末の北米映画興行収入

週末の北米映画興行収入ランキング は、7週目となるウォルト・ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女 王」が2070万ドル(約21億5900万円)を稼ぎ、トップに返り咲いた。

調査会社レントラックが電子メールで5日配布した資料によれば、 3週連続首位だったタイム・ワーナーの「ホビット 竜に奪われた王 国」は1630万ドルで3位に後退。

バイアコム傘下のパラマウント・ピクチャーズのホラーシリーズ 「パラノーマル・アクティビティ:ザ・マークド・ワンズ」(原題) が1820万ドルと、初登場で2位に入った。

レントラックによれば、上位10作品の週末興行収入は前年同期 比30%増の1億2300万ドル。週末の興行収入は3、4両日の実績と5日 の推計の合計。

作品名      興行収入  変化率 劇場数  劇場平均  収入合計 週
       (百万ドル)(%)      収入(ドル)(百万ドル)
================================================================
1 FROZEN             $20.7  -28   3318   $6245   $297.8   7
2 PARANORMAL ACTIVITY 18.2  --    2867    6348     18.2   1
3 THE HOBBIT          16.3  -44   3730    4357    229.6   4
4 WOLF OF WALL STREET 13.4  -27   2557    5241     63.3   2
5 AMERICAN HUSTLE     13.2  -29   2518    5242     88.7   4
6 ANCHORMAN 2         11.1  -44   3407    3258    109.2   3
7 SAVING MR. BANKS     9.1  -33   2110    4292     59.3   4
8 SECRET LIFE OF MITTY 8.2  -36   2922    2806     45.7   2
9 HUNGER GAMES         7.4  -26   2143    3453    407.5   7
10 GRUDGE MATCH        5.4  -23   2856    1894     24.9   2

原題:Disney’s ‘Frozen’ Returns to Top Box Office in Seventh Week (1)(抜粋)

--取材協力:Dan Hart. Editors: Sylvia Wier, Anthony Palazzo

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE