アジア株:MSCI指数下落-中国サービス業PMIの低下で

6日のアジア株式相場は下落。中国 株と日本株を中心に値下がりしている。中国サービス業の活動動向を示 す民間指標が同国経済の成長鈍化を示唆したことが響いた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時48分現在、前週末 比0.8%安。これで3営業日続落となる。構成銘柄中、値下がりと値上 がりの比率は約2対1。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが6日 発表した昨年12月の中国サービス業購担当者指数(PMI)は50.9とな り、11月の52.5から低下した。

パーペチュアル・インベストメンツの投資市場調査責任者マシュ ー・シャーウッド氏(シドニー在勤)は電話取材に応じ、今年は「調整 の1年となるだろう」と予測。「中国の経済成長は構造的に鈍化しつつ ある。同国の今年の成長率は7%をわずかに上回る水準にとどまると予 想している」と述べた。

原題:Asian Stocks Fall on China Data as Gas Advances on U.S. Weather(抜粋)

--取材協力:Emma O’Brien. Editors: Nick Gentle, Katrina Nicholas

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE