【ECB要人発言録】直ちに行動する必要はない-ドラギ総裁

2013年12月24日から14年1月5日 までの欧州中央銀行(ECB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文 は発言者の氏名をクリックしてください)。

<12月28日> ドラギ総裁(独誌シュピーゲルとのインタビューで):現時点でわれわ れは直ちに行動する必要があると見ていない。危機は終わっていない が、多くの明るい兆候がある。

<12月27日> バイトマン独連銀総裁(独紙ビルトとのインタビューで):いかなるケ ースにおいても、弱い物価圧力が裁量的な金融緩和の免罪符になるべき ではない。

前回の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE