F1シューマッハー氏、誕生日にファンが病院周辺で回復祈る

スキー中の事故で頭部を損傷し入院 中の自動車レース「F1」シリーズ元王者、ミヒャエル・シューマッハ ー氏は3日に45歳の誕生日を迎えた。入院先のフランスの病院の周辺に は大勢のファンたちが集まり、静かに回復を祈った。

シューマッハー氏は昨年12月29日、フランスのメリベルでスキー中 に転倒して岩に頭を打ちグルノーブルの病院に搬送された。脳挫傷と脳 出血が見られ、ヘルメットを着用していなければ死亡していただろうと 医師団は述べている。

同氏が所属していたチーム「フェラーリ」の公式ファンクラブは2 日にフェイスブックで、誕生日に合わせて病院の外で「静かに敬意を表 するイベント」を開くと発表。AFP通信によると、赤色のフェラーリ の旗などを持った大勢のファンがフランスやイタリアから駆け付けた。

医師団は12月31日、2度目の脳手術の後も危険な状態にあると説 明。広報担当者は翌日、容体が大きく変化しない限り日々の状況は公表 しないと述べた。

原題:Schumacher Supporters Gather at Hospital on 45th Birthday (1)(抜粋)

--取材協力:Gregory Viscusi. Editor: Peter-Joseph Hegarty

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE