スタインFRB理事:預金ベースの銀行業は資産購入で有利

米連邦準備制度理事会(FRB)の スタイン理事は、資金調達源が預金中心の銀行はシャドーバンキングに 依存する銀行よりも、非流動性資産への投資資金を賄う上で有利だと指 摘した。

スタイン理事は3日、フィラデルフィアで講演。「シャドーバンキ ングで得る資金は預金よりもずっと流出しやすい」とし、「預金が比較 的安定していることを考えると、本来の銀行業を基本とするモデルは非 流動的かつ、価格の変動しやすい資産つまり投げ売りリスクのある資産 への投資により適しているといえる」と述べた。

原題:Stein Says Banks With Stable Funding Advantaged in Buying Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE