12月の米自動車販売:予想下回る、GMやトヨタは減少

大手自動車メーカーが発表した12月 の米自動車販売統計によると、ゼネラル・モーターズ(GM)などで販 売台数はアナリスト予想を下回った。寒さの影響で自動車ディーラーへ 客足が遠のいた可能性がある。

米自動車販売は2013年全体では7.6%増の1560万台と、2007年以降 で最多。市場シェアではフォード・モーターが15.5%から15.9%に拡大 した

GMの販売台数は12月に前年同月比6.3%減少。アナリストの予想 平均では1.5%増が見込まれていた。年間では7.3%増となり、市場シェ アは低下した。

トヨタ自動車は12月に1.7%減。予想は3.1%増だった。フォード・ モーターは1.7%増加したが、予想では4.3%増となっていた。クライス ラー・グループは5.7%増加、3年9カ月連続でプラスの伸びを記録し ている。アナリストの予想は8.4%増だった。

12月の米自動車販売は年率換算で1540万台(季節調整後ベース) と、市場予想の平均(1580万台)を下回った。米調査会社オートデータ によれば前年同月は1520万台。11月は1640万台だった。

調査会社エドモンズ・ドット・コムのシニアアナリスト、ミシェ ル・クレブス氏は、「先月初めの販売ペースは予想よりも低調だった が、これは悪天候の影響を受けた地域が多かったためだ」と述べ、「デ ィーラーは最終週の売り上げが例年を上回ると期待していたが、この時 も天候は良好ではなかった」と続けた。

日産自動車の販売台数は11%増。市場予想の13%増には及ばなかっ た。ホンダはツイッターへの投稿で、販売台数が1.9%増だったと明ら かにした。市場予想は4.1%増。

原題:December Auto Sales Trail Estimates as Cold Snap Slows Shoppers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE