アジア・太平洋株式サマリー:香港株が大幅安、中・印株は続落

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が半年ぶりの大幅な下げを記録 した。中国の12月の非製造業購買担当者指数(PMI)が4カ月ぶりの 低水準となったことが嫌気された。

中国の銀行最大手、中国工商銀行(1398 HK)は2.7%安。靴小売り の百麗国際(1880 HK)は5.1%安。同社の目標株価を新華滙富金融が引 き下げた。金相場の上昇を受けて中国2位の産金会社、招金鉱業(1818 HK)は2.6%高。

ハンセン指数は前日比522.77ポイント(2.2%)安の22817.28と、 値下がり率は昨年7月3日以来の大きさとなった。指数を構成する50銘 柄は1銘柄を除き全て下落。ハンセン中国企業株(H株)指数は2.5% 安の10436.76。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏は電話インタ ビューで、「中国の製造業とサービス業の活動の伸びが鈍化しつつある ため、香港ではしばらく、ある程度の相場下落が続くかもしれない」と の見方を示した。

【中国株式市況】

中国株式相場は続落。上海総合指数は週間ベースでも下げた。昨 年12月の非製造業購買担当者指数(PMI)が低下したことに加え、新 規株式公開(IPO)再開を前に投資家が資金を引き揚げつつあるとの 懸念が広がった。

金融株は10の業種別指数で最大の下げとなった。中信証券 (CITIC証券、600030 CH)は2.9%安。中国人寿保険(601628 CH)は2.6%安。消費関連株も軟調で、自動車メーカーの上海汽車集団 (SAICモーター、600104 CH)は2.9%安。薄型テレビメーカーの青 島海信電器(600060 CH)は3.4%下げた。

レアアース(希土類)生産の内蒙古包鋼稀土高科技(600111 CH) は3%高と、5週間ぶりの大幅上昇。政府が業界再編に乗り出すとの観 測が材料となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比26.25ポイント(1.2%)安の2083.14。週間 では0.9%の下げ。12月の非製造業PMIは4カ月ぶりの低水準となっ た。政府と民間が発表した同月の製造業PMIもそれぞれ前月比で低下 した。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は1.3%安 の2290.78で引けた。

珩生鴻鼎資産管理で運用に携わる戴明氏は「マクロ経済にエキサイ ティングなものはなく、株式相場の良好なパフォーマンスは期待し難 い。速いペースでIPOを承認していることで、市場の流動性は減少し つつある」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は3営業日続落し、指標のS&Pセンセックス指数 は2週間ぶり安値を付けた。自動車株と資本財銘柄の下げが目立った。

自動車メーカーのタタ・モーターズは2週間ぶり大幅安。同社の12 月販売台数が前年同月比42%減少したことが売り材料。自動車銘柄指数 は週間ベースで2カ月ぶりの大幅下落。ラーセン・アンド・トゥブロと バーラト重電機が大きく下げ、資本財指数は1カ月ぶり低水準となっ た。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比37.00ポイント(0.2%) 安の20851.33で終了。終値ベースとしては先月19日以来の安値。前週末 比では1.6%下げ、ここ2カ月で最もきつい値下がりとなった。前日発 表された昨年12月の製造業景気指数が低下し、景気拡大ペースが鈍化す るとの懸念が強まった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比17.81ポイント(0.3%)安 の5350.10。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比21.05ポイント(1.1%)安の1946.14。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比66.00ポイント(0.8%)安の8546.54。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE