インドのシン首相、総選挙後の退任を表明

インドのシン首相は3日、5月まで に実施される総選挙で与党・国民会議派が勝利しても続投しないと表 明。自身の後継者としてはラフル・ガンジー氏(43)がふさわしいとの 考えを示唆した。

シン首相(81)は2004年の就任以来3度目となる公式の記者会見 で、「新しい首相に後を託す」と明言。「新世代の指導者が未知で不確 実な世界の変化の流れの中、この偉大な国を成功裏に導くと確信してい る」と述べた。

同首相の後継者は、インフレ率がアジアで最も高く成長率はこの 約10年間で最も低いインド経済のかじ取り役を引き継ぐことになる。世 論調査によると、国民会議派は劣勢に立たされており、次期指導者と目 されているガンジー氏は党の立て直しで厳しい圧力に直面すると予想さ れている。

原題:India Leader Singh to Step Down After Vote as Gandhi Rises (1)(抜粋)

--取材協力:Kartikay Mehrotra. Editors: Daniel Ten Kate, Sunil Jagtiani

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE