中国:12月の非製造業PMI、54.6に低下-4カ月ぶり低水準

中国のサービス業活動を示す指数は 昨年12月に低下し、4カ月ぶりの低水準となった。同月は製造業活動の 指数も下げており、経済成長の強さの限界が浮き彫りになった。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が3日発表した12月の非製造 業購買担当者指数(PMI)は54.6と、11月の56.0から低下した。同指 数は50を上回れば非製造業活動が拡大していることを示す。

中国共産党は雇用を守るため十分な成長ペースを維持しながら、よ り持続可能な長期的成長の実現に向けて経済構造を改革しようとしてい る。しかし短期金利上昇や一部都市の不動産価格の高騰、地方政府の債 務増大で、当局のそうした取り組みは損なわれる恐れがある。

原題:China Service Industry Index Falls After Manufacturing Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE