野村:米国でCMS連動債1000万ドル発行

野村ホールディングスはコンスタン ト・マチュリティ・スワップ(CMS)連動債1000万ドル(約10億円、 期間20年)を発行した。米国での仕組み債発行は2年5カ月ぶり。

12月30日付で米証券取引委員会(SEC)に提出した目論見書によ ると、同仕組み債の利回りは2年債と30年債のスワップレート格差の4 倍で、年間リターンの上限は10%に設定されている。

原題:Nomura Sells $10 Million Structured Note in First Deal Since ’11(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE