ボストンやNYで暴風雪の恐れ、空の便は1000便以上が欠航

米国では新年仕事始めの2日、北東 部の雪による悪天候の影響で1000便以上の空の便が欠航となった。予報 ではニューイングランド地方の一部で30センチ程度の積雪、ニューヨー ク州のロングアイランドでは暴風雪が警戒されている。

米気象庁(NWS)によると、降雪はボストンで最大約36センチ、 ニューヨークで10-20センチ程度が見込まれている。

NWSは強い風と大雪で視界が損なわれる「ホワイトアウト現象」 が起こる恐れがあるとして、ロングアイランドとマサチューセッツ州南 東部などに2日夜から3日にかけて暴風雪警報を発令した。

原題:U.S. Northeast Storm Threatens Blizzard Conditions, Travel Snarl(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE