アジア・太平洋株式サマリー:ハンセンH株大幅安、中印株も下落

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で中国本土企業から成るハンセン中国企業株(H株) 指数がほぼ2週間ぶりの大幅安となった。中国製造業の拡大ペースが昨 年12月に鈍化したことを示す指標が響き、エネルギー銘柄が売られた。

中国2位の石炭会社、中国中煤能源(1898 HK)が4.1%安。中国国 家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した先月の製造業購買担当者 指数(PMI)は4カ月ぶりの低水準となった。

油田用掘削装置を製造する宏華集団(196 HK)は11%安。訴訟引当 金で利益が減るとの発表が嫌気された。

光学製品メーカーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノ ロジー・グループ、2382 HK)は5.3%高。レンズ生産でのコニカミノル タ傘下企業との協力の取り決め調印が好感された。

H株指数は前営業日比1%安の10709.34で終了。ハンセン指数 は33.66ポイント(0.1%)高の23340.05で引けた。ハンセン指数構成銘 柄では上昇約5銘柄に対し、下落は4銘柄。1日の香港市場は新年の祝 日で休場だった。

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループのウェル スマネジメント部門、クーツのアジア・中東の最高投資責任者であるガ リー・ドゥーガン氏はブルームバーグテレビジョンで、「経済成長の質 向上に伴う中国をめぐる好ましい長期的なシナリオがあるが、経済改革 プログラムの痛みが恐らく当分の間、相場を抑制するだろう」と述べ た。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。エネルギー株や消費者関連銘柄が安い。国内 の製造業活動を示す指数の低下が嫌気された。

エン州煤業(600188 CH)や大同煤業(601001 CH)などがエネルギ ー株の下げを主導。酒造大手の貴州茅台酒(600519 CH)や宜賓五糧液 (000858 CH)も売られた。

産金会社の山東黄金鉱業(600547 CH)は4.6%高。資産売却計画の 撤回や金相場が昨年10月以来の大幅高となったことが材料となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前営業日比6.59ポイント(0.3%)安の2109.39で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は0.4%安 の2321.98。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した昨年12月の製 造業購買担当者指数(PMI)は4カ月ぶりの低水準となり、2日発表 された民間の中国製造業PMIも活動拡大ペースの鈍化を示した。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO、上海在勤)は、「中 国がまだ新たな成長モデルを探る中での製造業の伸び鈍化は、恐らく今 年の経済成長の弱いスタートを告げている」と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のS&Pセンセックス指数はここ6週 間で最もきつい下げとなった。工業株と公益事業銘柄の下げが目立っ た。

ラーセン・アンド・トゥブロとバーラト重電機が大きく下げ、資本 財銘柄指数は2週間ぶり低水準となった。インド最大の電力会社 NTPCは4カ月ぶりの安値を付けた。国内最大のたばこメーカー、 ITCは約1カ月ぶりの大幅下落。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比252.15ポイント (1.2%)安の20888.33で終了。これは昨年11月21日以降で最もきつい 値下がり。一時は0.9%上昇し、3週間ぶり高値を付けた。

JRGセキュリティーズのアナンド・タンドン最高経営責任者 (CEO)は電話インタビューで、「工業株と公益事業株は買われ過ぎ で、売りは正当だ」とし、「高いバリュエーション(株価評価)を支え るような、マクロ環境と金利見通しにおける大きな変化は何もない」と 語った。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前営業日比15.71ポイント(0.3%)高 の5367.91。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前営業日比44.15ポイント(2.2%)安 の1967.19。

【台湾株式市況】

加権指数は前営業日比1.03ポイント高の8612.54。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE