シンガポールの住宅価格、7四半期ぶりに下落-昨年10~12月

シンガポールの住宅価格は昨年10- -12月(第4四半期)にほぼ2年ぶりに下落した。住宅ローン規制で価 格が抑制されたためで、年間上昇率は2008年以来の低水準にとどまっ た。

シンガポール都市再開発庁(URA)が2日発表した10-12月期の 民間住居用不動産価格指数は速報ベースで0.8%低下の214.5と、12年1 -3月(第1四半期)以来初めて下がり、7四半期ぶりの低下に転じ た。今年7-9月(第3四半期)は0.4%上昇だった。

データによれば、13年通年では住宅値上がり率が1.2%と、12年 の2.8%から低下。08年の4.7%値下がり以降で最も小幅な年間上昇率と なった。

原題:Singapore Home Prices Post First Decline in Seven Quarters (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE