伊フィアット、クライスラーを完全子会社化へ-未保有株取得

更新日時

イタリアの自動車メーカー、フィア ットは、傘下の米クライスラー・グループの未保有株を全米自動車労組 (UAW)の退職者医療基金(VEBA)から買い取ることで合意し た。クライスラーとの経営統合実現に必要な同合意を受け、フィアット 株は一時、ほぼ5年ぶりの大幅高となった。

総額43億5000万ドル(約4580億円)規模のこの合意により、米3位 の自動車メーカーであるクライスラーは経営破綻から5年足らずでフィ アットの完全子会社となる。経営統合が完了すれば、フィアットは世界 7位の自動車メーカーとなる。

1日の発表資料によれば、クライスラー株58.5%をすでに保有する フィアットは未保有の41.5%買い取りのため、VEBAに現金17億5000 万ドルを支払う。またクライスラーは特別配当を通じ19億ドルを VEBAに提供する。買収完了は20日の予定。

これに加えクライスラーはVEBAに7億ドルを拠出、4年に分け て支払うことでも合意した。最初の支払いは買い取り完了時となる。フ ィアットは手元資金で支払いを賄うとしており、支払総額は一部のアナ リストらの予想を下回った。

2日のミラノ市場でフィアット株は一時、前営業日比16%高の6.89 ユーロまで上げ、日中取引としては2009年4月以来の大幅上昇となっ た。現地時間午前9時23分(日本時間午後5時23分)現在は6.85ユーロ での取引。これに基づいた時価総額は85億8000万ユーロ(約1兆2400億 円)。株価は昨年57%上昇した。

原題:Fiat to Buy Full Control of Chrysler in $4.35 Billion Deal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE