「餃子の王将」社長が撃たれ死亡、京都の本社前で-営業は継続

「餃子の王将」を展開する王将フー ドサービスの大東隆行社長(72)が19日午前7時ごろ、京都市山科区の 本社敷地内の駐車場で何者かに拳銃のようなもので撃たれ、病院で死亡 した。同社は同日臨時取締役会を開き新社長人事を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。