コンテンツにスキップする

ロンドンの中堅の投資銀バンカー、報酬トップはシティ

ロンドンの中堅の投資銀行バンカー で今年最も高い報酬を得たのはシティグループの社員で、報酬平均が37 万ポンド(約6200万円)だったことが、給与データ提供会社エモルメン トの調べでわかった。

エモルメントの29日の発表によると、ディレクターの報酬平均がシ ティの次に多かったのはドイツ銀行で33万5000万ポンド。クレディ・ス イス・グループが32万5000ポンドだった。一方、スペインのサンタンデ ール銀行は20万7000ポンド、英銀ロイズ・バンキング・グループは15 万8000ポンドと、最低だった。

エモルメントによると、ゴールドマン・サックス・グループとJP モルガン・チェース、モルガン・スタンレーはそれぞれ6、8、9位を 占めたが、トップ10の金融機関は年間報酬の水準が「比較的近かっ た」。ただ、より地位の高いマネジングディレクターの番付上位には米 金融機関が名を連ねたという。

報酬データには2013年の給与と12年の業績について今年受け取った ボーナスが含まれる。エモルメントによると、同社はロンドンで投資銀 行・市場業務に携わる722人余りのディレクターから情報を集めた。

原題:Citigroup Banker Pay in London Tops Deutsche Bank, Credit Suisse(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE