コンテンツにスキップする

ペトロブラスが燃料価格引き上げ-内外価格差の解消目指す

収益押し上げを目指すブラジル石油 公社(ペトロブラス)は内外価格差の解消に向け、燃料価格を引き上げ る。

ペトロブラスが29日、ブラジル当局に提出した資料によると、ディ ーゼル燃料を8%、ガソリンを4%それぞれ値上げする。一定期間内に ついてブラジルの燃料価格を国際的な指標に近づけるのが目標。同資料 に署名したアウミール・バルバッサ最高財務責任者(CFO)は「債務 や債務比率を2年以内に、2013-17年事業プランで設定された水準に確 実に戻す」ことも目指すとした。

ペトロブラスの議決権株の過半数を握るブラジル政府はインフレ抑 制のため同社の燃料価格に上限を設定している。この上限のために同社 は世界的な値上がり合わせて輸入燃料の価格を引き上げることが認めら れていない。この影響で7-9月(第3四半期)の利益は15億ドル (約15億4000万円)と、2012年以来の低水準に落ち込んでいる。

原題:Petrobras Secures Fuel Price Increases to Ease Import Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE