コンテンツにスキップする

ギリシャ国債「Caa3」に格上げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスはギリシャの信用格付けを2段階引き上げた。財政 健全化の進展や経済見通しの改善を理由に挙げた。

ムーディーズの発表によると、ギリシャ国債の格付けは「Caa 3」と、これまでの「C」から引き上げられ、格付け見通し(アウトル ック)は「ステーブル(安定的)」となった。ギリシャが「2013年にプ ライマリーバランス(基礎的財政収支)の目標を達成し、14年に黒字を 計上する」と同社は見込んでいる。またギリシャ経済の「循環的回復」 も格上げの理由とした。

発表資料でムーディーズは「6年近くリセッション(景気後退)に 陥っていたギリシャ経済が底入れしつつある」と指摘した。

ムーディーズによると、ギリシャ経済は14年に0.5%のマイナス成 長となるが、15年には成長率が1%のプラスに転じる見通し。財政黒字 は来年、国内総生産(GDP)比約1.5%と見込まれるという。

同社の「Caa3」の格付けは投資適格級を9段階下回る。一方、 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティング スによるギリシャの格付けはともに「B-」で、投資適格級より6段階 低い。

原題:Greece Raised to Caa3 by Moody’s on Fiscal Progress, Economy(抜粋)

--取材協力:Bradley Keoun. Editors: Richard Richtmyer, Rita Nazareth

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE