コンテンツにスキップする

中国、防空識別圏で空軍機を2日連続で展開-自衛隊機確認

中国は東シナ海に設定した防空識別 圏に空軍機を2日連続で飛ばした。

中国国防省はウェブサイトに29日掲載した声明で、防空識別圏に中 国空軍機が出動し、自衛隊機を確認したと説明した。米軍機も確認した という。中国空軍機は28日にも展開しているが、国営の新華社通信は、 通常の哨戒活動だったと伝えている。

共同通信によると、小野寺五典防衛相は30日、中国側の発表に対 し、「中国側が発表したような、急に航空機が接近してくるなど特異な 状況として公表する事態はない」と指摘。同時に中国に対し「お互いに 冷静に対応することが大切だ。国際社会の一般常識に従ってしっかり対 応してほしい」と要求した。

原題:China Jets Fly Over Air Defense Zone as Abe Calls for Calm (1)(抜粋)

--Henry Sanderson、Andrew Davis, 取材協力:Regina Tan、Sam Kim、Isabel Reynolds、Kevin Hamlin. Editors: Nicholas Wadhams, Nerys Avery

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE