コンテンツにスキップする

ブラジル株(29日):上昇、ペトロブラス高い-月間では下落

29日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が上昇。ブラジル石油公社(ペトロブラス)が1カ月ぶ りの安値から上げた。同社の取締役会メンバーは燃料価格引き上げを話 し合うため会合を持つ。ボベスパ指数は月間では6月以来の下落。

製紙会社フィブリア・セルロージが1.2%高。同社は外国部門の利 益をめぐる税制上の争いでブラジル政府と和解した。鉄鉱石生産のヴァ ーレは1.5%上昇。今週末発表の統計で同社の主要輸出先である中国で 製造業活動の拡大が示されると見込まれている。

ボベスパ指数は前日比1.2%高の52482.49で終了。今月の下落率 は3.3%となった。通貨レアルはサンパウロ時間午後5時29分(日本時 間30日午前4時29分)現在、0.8%安の1ドル=2.3373レアル。ペトロ ブラスは2.5%高の19.12レアル。同社は国内の燃料価格を国際水準に連 動させることについて政府の許可を求めている。

ヘッジファンド、テオリカ・インベスチメントスのパートナー、ロ ジェリオ・フレイタス氏は電話取材に対し、「ペトロブラスの新しい価 格指針はプラス材料になるだろう」と指摘。「最近はブラジルでの明る いニュースを見つけるのが非常に難しくなっている。一方、株価はすで に悪材料をかなり織り込んでいる」と述べた。

原題:Ibovespa Pares First Monthly Drop Since June as Petrobras Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE