コンテンツにスキップする

英金融市場(29日):ポンドが11年8月以来の高値-国債下落

29日の英金融市場ではポンドが対ド ルで2011年8月以来の高値に達した。この日は住宅ローン承認件数の増 加と住宅価格の上昇が発表され、英景気回復の勢いが増している兆候が 増えた。

ポンドは対ユーロでは3週間ぶり高値に上げた。27日発表の7-9 月(第3四半期)の英国内総生産(GDP)改定値(季節調整済み)は 前期比0.8%増と、成長ペースの加速が確認された。

コメルツ銀行のシニア通貨ストラテジスト、ピーター・キンセラ氏 (ロンドン在勤)は「英国の経済成長はなかなか好調で、ユーロ圏諸国 や米国と比べて明らかに良い。この意味でもちろん、状況はポンド相場 にとって少し明るく見える」と指摘。「年末に向けてポンドは強含むだ ろう」と予想した。

ロンドン時間午後4時48分現在、ポンドは対ドルで0.2%上昇 の1.6376ドル。一時は1.6384ドルと、11年8月30日以来の高値を付け た。今月全体では2.1%上昇。対ユーロは0.1%高の1ユーロ=83.08ペ ンス。7日以来の高値の83.06ペンスに達する場面もあった。

イングランド銀行が発表した10月の住宅ローン承認件数は6万7701 件と、前月の6万6891件(改定)から増え、08年2月以降で最多。英住 宅金融のネーションワイド・ビルディング・ソサエティーによると、11 月の英住宅価格は前年同月比で6.5%上昇と、10年7月以来の大幅な伸 びとなった。

英国債相場は下落。英10年債利回りは前日比3ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の2.77%。前月末比では15bp上昇。同 国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格は0.25下げて95.59。

原題:Pound Climbs to Highest Since 2011 Versus Dollar on Growth Signs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE