コンテンツにスキップする

英国の銀行は14年1月1日までにバーゼル3順守を-監督当局

英国の銀行は世界的な資本基準引き 上げの期限よりも5年早く、より厳格な資本規制の順守を迫られる。イ ングランド銀行(中央銀行)は銀行の危機への抵抗力強化を目指してい る。

イングランド銀の健全性監督機構(PRA)は29日の声明で、英国 の大手行および住宅金融組合に対し、バーゼル銀行監督委員会が定めた 新資本規制「バーゼル3」の基準を2014年1月1日までに満たすよう求 めた。資本基準には債務への制限となるレバレッジ比率も含まれる。総 資産に対する株主資本の割合を示すこのレバレッジ比率については、 3%の順守が求められている。

PRAは「今回の決定により、英国の金融セクターの安定性が高ま り、資本体制が強化される」と説明した。

バーゼル3は2019年を期限に段階的に導入される。

原題:U.K. Banks Must Meet Basel Rules Five Years Ahead of Schedule(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE