コンテンツにスキップする

ユーロ圏:11月のインフレ率0.9%に上昇-市場予想を上回る

ユーロ圏の11月の消費者物価上昇率 は予想を上回ったほか、6月以来で初めて前月から高くなった。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が29日発表した11月の ユーロ圏消費者物価指数(速報値)は前年同月比0.9%上昇。インフレ 率は10月は0.7%だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト44人の予想中央値は0.8%。

ABNアムロ銀行(アムステルダム)のエコノミスト、ニック・コ ーニス氏は統計発表前、「数カ月はディスインフレのトレンドが続くと みている。弱い雇用市場と堅調なユーロ、食品の卸売価格の急激な下落 が影響するからだ」と語っていた。

依然として脆弱(ぜいじゃく)なユーロ圏にインフレ率が低下する ディスインフレが根付くのを防ぐため、欧州中央銀行(ECB)は今月 7日、政策金利を0.25%に引き下げた。ドラギ総裁は同日、ユーロ圏が 「長期にわたる」低インフレと「非常に高い」失業率と闘うため、過去 最低水準の金利を必要としていると説明した。

原題:Euro Inflation Rate Rises More Than Ecoomists Forecast to

0.9%(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg. Editors: Jones Hayden, Zoe Schneeweiss

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE