コンテンツにスキップする

野村証:若手向けにベア、給与水準2%引き上げへ-4000人対象

野村ホールディングスは国内の一部 の従業員を対象に給与水準を2%程度引き上げると発表した。国内社員 の約30%に相当する約4000人が対象。社歴が浅く、比較的所得の低い若 年層を中心に底上げを図る。日本経済の成長に貢献するため、消費につ ながるベースアップを実施するという。

野村の山下兼史広報担当によれば、野村は野村証券の若手従業 員3800人と、障害を持つ社員について、4月より給与を引き上げる。月 額では5000円から1万円のアップとなり、年間の所要額は3億円になる 見通しだ。

アベノミクス効果による株式市況の活況を背景に、同社の2013年度 上期(4月ー9月)の純利益は1049億円と、前年同期の5倍程度に拡大 した。野村はこれまでベースアップを実施したことがあるが、若手に絞 って実施するのは初めてという。

安倍政権は、景気を支える個人消費の着実な回復に向けて、政労使 会議などを経て、産業界に賃上げ実施を要請している。

関連ニュース: モルガンS:日本のM&A助言で首位へ、16年ぶり-野村またも逃す 野村営業マン奮闘記、1600兆円の個人金融資産に照準-放て希望の矢 野村:日本株「最後のチャンス」に、政府は外国投資家に強く発信を

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE