コンテンツにスキップする

アジア株:下落、MSCI指数は月間で8月以来の下げに

29日のアジア株式相場は下落。オー ストラリアの穀物会社グレインコープが過去最大の下げを記録したこと が響いた。MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば、月間で8月以 来の下落となる。

グレインコープは22%安。豪政府が米穀物会社アーチャー・ダニエ ルズ・ミッドランド(ADM)による22億豪ドル(約2040億円)の買収 計画について、国益に反するとして拒否し、一時26%安。東京市場では トヨタ自動車が日経平均株価の反落につれて安い。一方、半導体部品卸 売会社の菱洋エレクトロが大幅増益などを材料に急騰している。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後0時51分(日本時間同1 時51分)現在、前日比0.2%安の141.67。指数を構成する10業種のうち 7業種が下げている。

原題:Asian Stocks Fall, Heading for First Monthly Drop Since August(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE