コンテンツにスキップする

香港株(終了):ハンセン指数が2年半ぶり高値-海運高い

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が約2年半ぶりの高値で取引を終了した。海運株やエネルギー銘柄が買 われた。

石炭などの運搬を手掛ける中海発展(1138 HK)が8.2%高。ばら積 み船の海運レートの指標であるバルチック・ドライ指数は9月以来の高 水準に上昇した。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は中国の燃料価 格引き上げを受けて0.8%高。玖龍紙業(2689 HK)は4.5%高。UBS が需要回復で製紙各社の好転を見込んでいることを明らかにした。

ハンセン指数は前日比92.20ポイント(0.4%)高の23881.29 と、2011年4月27日以来の高値で引けた。週間ベースでは0.8%上昇、 月間でも上げた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.5%高 の11441.27。H株指数は中国が広範な改革案を示したのを受け、5カ月 連続での上昇となった。

フィデリティ・インベストメント・マネジメントの株式投資ディレ クター、キャサリン・ユン氏(香港在勤)はブルームバーグテレビジョ ンのインタビューで、「中国は来年、経済と政治の改革の主要なけん引 役になるだろう」と指摘。「投資家心理は中国に対し非常にネガティブ だったが、改革が示されてポジティブな材料になっている」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Climb to April 2011 High on Shipping, Energy (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE