コンテンツにスキップする

FRBは投資家への呼び掛けを一段と重視-HSBCキング氏

米連邦準備制度理事会(FRB)は 緩和縮小に向け準備を進める中で、低金利を維持すると投資家に呼び掛 けることに重点を置くだろう-。HSBCホールディングスのチーフグ ローバルエコノミスト、スティーブン・キング氏がこうした見方を示し た。

FRB当局者が月額850億ドル(約8兆7000億円)の債券購入規模 を近く縮小し始めると示唆したことで、FRBの予想を上回る勢いで世 界の資産が今年売られたとキング氏は指摘。それを繰り返さないために FRBは取り組みを強化しているという。ブルームバーグがエコノミス ト32人を対象に今月8日実施した調査の予想中央値では、来年3 月18、19両日の米連邦公開市場委員会(FOMC)まで緩和縮小は開始 されない見込み。

キング氏はアラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国での28日のイ ンタビューで、「FRB当局者は『緩和策を縮小する可能性はあるが、 他の方法で金融政策を通じた景気支援を打ち出したい』との考えを熱心 に表明したがるだろう」と指摘した。

原題:HSBC’s King Sees More Focus on Forward Guidance as Fed Tapers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE