コンテンツにスキップする

豪ドル:2カ月半ぶり安値-ADMのグレインコープ買収頓挫

オーストラリア・ドルは29日、米ド ルに対して2カ月半ぶりの安値に下落。このままいけば週間ベースで6 週連続の値下がりとなる。豪政府は国益に合致しないとして、米穀物会 社アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)が22億豪ドル (約2040億円)で豪グレインコープを買収する計画を拒否すると発表 し、豪州への投資資金のフローを不安視する見方が広がった。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)のスティーブンス総裁は今 月21日、為替市場への介入について「オープンマインド」だと発言。豪 ドルは同日以降、主要16通貨に対して少なくとも0.5%値下がりしてい る。29日はニュージーランド(NZ)ドルも米ドルに対して下落。10月 の住宅建設許可件数が3カ月ぶりに減少したことが響いた。

ウエストパック銀行の外為・商品戦略グローバル責任者、ロバー ト・レニー氏(シドニー在勤)は豪政府の発表後に「スティーブンス総 裁の発言を受けて下落基調となっている豪ドルに対し、ADMをめぐる 決定でさらに若干の下押し圧力が加わった」と指摘。「外国直接投資に よる資金フローの重要性を考えると不安材料だ」と述べた。

豪ドルはシドニー時間午前11時39分(日本時間同9時39分)現在、 前日比0.2%安の1豪ドル=0.9079米ドル。一時は9月4日以来の安値 となる0.9064米ドルを付けた。ニュージーランド(NZ)ドルは1NZ ドル=0.8114米ドル。今週は対米ドルで1%下げている。

原題:Aussie Set for Longest Drop Since 1997 After Takeover Rejected(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE