コンテンツにスキップする

クレディSやUBSの不動産部門担当者が新会社設立-関係者

更新日時

クレディ・スイス・グループと UBS、シティグループの不動産投資部門担当者3人が独立して合併・ 買収(M&A)や株式発行などの投資顧問会社を設立する。事情に詳し い3人の関係者が明らかにした。

シティグループのセバスティアン・フックス氏とクレディ・スイス のクリスティアン・シュルター氏、UBSのシュテファン・バルチャッ ト氏がフランクフルトを拠点とする新会社の経営に参画すると、協議は 部外秘だとして関係者らは匿名を条件に語った。ベルント・ヤンセン氏 が調査部門の責任者兼共同設立者として加わる。

クレディ・スイスとUBSの広報担当者はコメントを控えた。シテ ィグループの担当者に取材を試みたが、現時点でコメントは得られてい ない。

ドイツでは不動産会社による株式公開が増加しており、この3年間 で不動産関連の投資顧問業務への需要が高まっている。コンサルタント 会社のアクセルロッド・コンサルティングとバーコウ・コンサルティン グがまとめたデータによれば、ドイツの不動産会社による今年の株式発 行・起債額は2006年以来最大となっている。

フックス氏、シュルター氏、バルチャット氏の3人は過去1年間に ドイチェ・ヴォーネンによるGSWインモビリエンの買収やローンスタ ー・ファンズによるTLGインモビリエンの買収をアドバイスしてき た。

原題:Credit Suisse to UBS Property Bankers Said to Start Own Company(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE