コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】八百長は5万ポンド、枯れ始めたオリーブ

英国家犯罪対策庁(NCA)はサッカーの八百長を仕組もうとした シンガポール人2人を逮捕したと28日発表した。ウェブサイトに掲載さ れた声明によれば、捕まったのはチャン・サンカラン容疑者(33)と英 国とシンガポールの二重国籍を持つクリシュナ・サンジェイ・ゲネシャ ン容疑者(43)。他に逮捕されていた5人は同日、保釈された。英紙デ ーリー・テレグラフはアジアから来た八百長の仕掛け人が英国を標的に していると報じ、「国際的に知られているフィクサー」のマンチェスタ ーでの会合を極秘に撮影した2本のビデオを公開していた。ビデオの中 でこの人物は下部リーグの試合では5万ポンド(約835万円)で八百長 が可能だと述べていた。(28日)Two Men Are Charged in U.K. Soccer Match-Fixing Investigation

ブラジルで来年開催されるサッカーのワールドカップ(W杯)の開 幕戦が行われる競技場で、建設作業中のクレーンが倒れ、作業員2人が 死亡した。建設会社のオデブレヒト・インフラストラクチュラが27日発 表した。倒れたクレーンから、屋根の構造物が落下し競技場の一部を損 壊した。構造物の長さは推計100メートル。国際サッカー連盟 (FIFA)は同日、ブラジル当局の詳細な報告を待っているとした上 で、「作業員の安全が最優先だ」とコメントした。ブラジル政府は今 週、W杯向けに建設している12カ所の競技場のコストが約10億レアル (約440億円)増え総額80億レアルに達したと説明していた。(28 日)Two Workers Killed in Brazil World Cup Stadium Accident

イタリア南部のプッリャ州で樹齢数世紀のオリーブの木々が、欧州 で先月初めて見つかったビアス病菌によって枯れ始めている。病原菌が どの程度広がっているのかはつかめていない。欧州食品安全機関 (EFSA)は今週、北米を起源とするバクテリアであるビアス病菌が レッチェ付近の8000ヘクタールの枝枯れと関連していると発表。同州は イタリア一のオリーブ生産地域で、政府の統計によれば、昨年の生産量 は約1100万トン。(28日)Centuries-Old Italian Olive Trees Die as Scientists Track Killer

ミャンマーはコメの輸出を倍以上に増やす計画だ。世界的なコメ余 りの中でタイやベトナム、カンボジアとコメ輸出を競い合い、貿易を拡 大し経済開放を進めるという。ミャンマー商業省貿易振興局のテオ・ア ウン・ミン局長は香港でのインタビューで、コメ輸出は今年度(2013年 4月-14年3月)の推計180万トンから、来年度は250万トンに増える見 込みだと述べた。19-20年には480万トンに増やしたいとしている。 (28日)Rice Bowl Plan Brings Myanmar Back to the Future: Southeast Asia

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE