コンテンツにスキップする

伊モンテ・パスキ銀:黒字転換目指す-人員削減や資産圧縮で

イタリア政府の救済を受けたモン テ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行は28日、リストラ計画の一環であ るコスト削減や増資を経て黒字転換を目指すと表明した。

国内3位の同行は発表資料で、8000人の削減と30億ユーロ(約4180 億円)相当の新株発行、バランスシートの25%圧縮を実施すると説明。 これを通じて2015年の純損益を2億ユーロの黒字にし、17年には9億ユ ーロの黒字を目指す。27日に欧州連合(EU)の承認を得た同計画で は、17年までに公的支援41億ユーロを返済できるとしている。

同計画によると、17年の総収入は12年との比較で1%増の52億ユー ロを見込む。営業コストについては3%減の25億ユーロを目指す。普通 株主資本比率は17年までに10%まで上昇するとした。イタリア国債保有 については現在の230億ユーロ相当から17年には約170億ユーロまで減ら す計画だ。

原題:Monte Paschi Seeks Return to Profit in Restructuring Plan (抜粋)

--取材協力:Sergio Di Pasquale. Editors: Dan Liefgreen, Frank Connelly

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE